脳血管治療センター
TOP 当センターについて 脳血管内治療について スタッフプロフィール
THE JIKEI UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE

  虚血性疾患  

脳動脈瘤塞栓術について
動静脈奇形について
硬膜動静脈瘻について
硬膜動静脈瘻について
■硬膜動静脈瘻(dAVF)とは?
 頭の中にある、非常に太い静脈である「静脈洞」と、「動脈」とが、様々な原因で直接交通してしまう病気です。これにより、圧の高い動脈の血液が、本来は圧が低い静脈に流れ込むことになり、静脈洞の中の圧が上がってしまい、脳のうっ血をきたしてしまいます。 このうっ血が原因となって、脳出血や痙攣などの症状が出現する場合があります。
■出来やすい場所
■治療法は?
一般的には、カテーテルを用いた脳血管内手術を行っています。脳のうっ血を解消するために、「動脈」からカテーテルを入れて、「静脈洞」に入っている動脈を閉塞する方法(経動脈的塞栓術)と、「静脈」からカテーテルを入れて静脈洞そのものを閉塞する方法(経静脈的塞栓術)の2つの方法があります。



《経動脈的塞栓術》
上図のように、何本もの動脈が関与していることが多く。全ての動脈を塞栓する必要があります。一般的に根治させることは難しいとされています。

《経静脈的塞栓術》
静脈側からですと、何本もの動脈が入ってくる「瘻孔」を、一網打尽で塞栓することができ、根治させることができます。

全ての病変を、経静脈的に塞栓することが出来る訳ではないので、場合によっては、経動脈的治療を行い、定期的に画像フォローを行う場合もあります。
copyright(c)2003-2005 DEPARTMENT OF NEORUSURGERY JIKEI UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE