脳血管治療センター
TOP 当センターについて 脳血管内治療について スタッフプロフィール
THE JIKEI UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE

  Endovascular OR / Endovascular OR2  

これまで血管内治療は放射線診断の延長として発展した経緯よりほとんどの施設で治療は血管撮影室で行われています。しかし治療が進歩して全身麻酔の必要なこと、より進んだ治療法の発達に適応するためには血管内治療専門の手術室が必要となってきました。我々は世界に先駆け手術室内にシーメンス社と共同開発したバイプレーン血管撮影装置を設置し、開頭手術、血管内治療どちらにも対応可能なシステムを確立しました。

このシステムでは動脈瘤などの病変を立体的に画像を再構築し、より安全な治療ができるようになっています。さらに新しい血管撮影装置の機能としてCTスキャンを撮影することが可能になりました。すなわちひとつの手術室で診断から治療、確認の画像診断まで可能なシステムを構築しました。




copyright(c)2003-2005 DEPARTMENT OF NEORUSURGERY JIKEI UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE