脳血管治療センター
TOP 当センターについて 脳血管内治療について スタッフプロフィール
THE JIKEI UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE

脳血管内治療センタースタッフプロフィール

村山雄一
慈恵医大脳血管内治療センター長、脳神経外科主任教授
カリフォルニア大学ロサンゼルス校脳血管内治療部教授
同放射線リサーチセンター副センター長(兼任)
早稲田大学理工学総合研究センター客員教授
専門:脳動脈瘤、塞栓物質の開発

石橋敏寛
1994年 東京慈恵会医科大学 卒業
1996年 東京慈恵会医科大学付属病院 研修修了
東京慈恵会医科大学脳神経外科学講座 医員
1999年 東京慈恵会医科大学ME研究室配属
医療機器センターリサーチレジデント
超音波を用いた脳梗塞血栓溶解療法の研究に従事
2001年 国立循環器病センター 脳血管外科 専門修練医
2003年 国立循環器病センター 脳血管外科 専門修練医 修了
東京慈恵会医科大学脳神経外科学講座 助教
2009年 医学博士 受領
2010年 東京慈恵会医科大学脳神経外科学講座 講師
東京慈恵会医科大学脳神経外科学 脳血管内治療部 診療副部長
2013年 東京慈恵会医科大学脳神経外科学講座 准教授
*認定資格
日本脳神経外科学会認定医、日本脳神経血管内治療学会指導医、日本医師会認定産業医
*主要論文
・Stroke 2002: Can transcranial ultrasonication increase recanalization flow with tissue plasminogen activator?
・Stroke 2009: Unruptured intracranial aneurysm: incidence of rupture and risk factors.
・AJNR 2013: Justification of Unruptured Intracranial Aneurysm Repair: A Single-Center Experience.
*専門領域
脳血管障害全般、脳血管内治療 未破裂脳動脈瘤、頚部頚動脈狭窄、硬膜動静脈瘻
結城一郎
医学博士
講師
1995年 東京慈恵会医科大学 卒業
2001年 東京慈恵会医科大学 脳神経外科 医員
2002年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)神経放射線科 研究員 (Assistant Researcher)、神経放射線Prof. Fernando Vinuela の下、脳血管内治療デバイス開発の研究に携わる。
2005年 UCLA 神経放射線科 講師 (Assistant Adjunct Professor)
2006年UCLA放射線科研究施設(Leo G Riglar Center)副所長
2008年UCLA放射線科研究施設(Leo G Riglar Center)共同所長
2007年‐2010年UCLA神経放射線科 Prof. Fernando Vinuela の指導の下、Interventional Neuroradiology のClinical Fellowship Program に従事。脳血管内治療の臨床トレーニングを終了。
2012年-現在 UCLA 神経放射線科 準教授(Associate Adjunct Professor) 兼任
2013年‐現在 東京慈恵会医科大学 脳神経外科 講師
*認定資格
日本脳神経外科学会認定医、日本脳血管内治療学会専門医
*所属学会
日本脳神経外科学会、日本脳血管内治療学会、日本脳卒中学会、全米脳神経外科学会(AANS)
*主要論文
1. Yuki I, Murayama Y, Vinuela F: Endovascular management of dissecting vertebrobasilar artery aneurysms in patients presenting with acute subarachnoid hemorrhage. J Neurosurg 103:649-655, 2005.
2. Yuki I, Kim RH, Duckwiler G, Jahan R, Tateshima S, Gonzalez N, et al. : Treatment of brain arteriovenous malformations with high-flow arteriovenous fistulas: risk and complications associated with endovascular embolization in multimodality treatment. J Neurosurg. 2009 Oct 16. [Epub ahead of print]
3. Yuki I, Uchiyama N, Nien Y, Lee D, Murayama Y, Ebara M, et al.: Intravascular Tissue Reactions Induced by Various Types of Bioabsorbable Polymeric Materials:Correlation between the Degradation Profiles and Corresponding Tissue Reactions Neuroradiology. 2010 Feb 10.
4. Yuki I, Kan I, Vinters HV, Kim RH, Golshan A, Vinuela FA, et al. “The Impact of Thromboemboli Histology on the Performance of a Mechanical Thrombectomy Device” AJNR Am J Neuroradiol. 2012 Apr;33(4):643-8. Epub 2011 Dec 29.
5. Yuki I, Kan I, Vinters HV, Golshan A, Sohn J, Murayama Y, et al. “A Swine Model to Analyze Arterial Structural Changes Induced by Mechanical Thrombectomy” AJNR Am J Neuroradiol. 2012 Jul 12. [Epub ahead of print]
荏原正幸
1995年(平成7年) 東京慈恵会医科大学 卒業
2001年(平成13年) 米国カルフォルニア大学ロサンジェルス校放射線科神経放射線部門、Fernando Vinuela教授のもと1年間、脳動脈瘤コイル塞栓術に関する研究に従事する。
*認定資格
日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療専門医、日本脳卒中学会専門医
*所属学会
日本脳神経外科学会、日本脳神経血管内治療学会、日本脳卒中学会、日本老年医学会
*専門領域
脳血管障害の画像診断
*主要論文
A rabbit model for efficacy evaluation of endovascular coil materials. Surg Neurol. 2009 Dec; 72(6):620-7
郭 樟吾
2001年(平成13年) 東京慈恵会医科大学 卒業
2008年(平成20年) 独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター、藤津和彦部長のもと約4年間脳血管障害・頭蓋底外科治療に従事する。
2013年(平成25年) 東京慈恵会医科大学 脳神経外科学講座 助教
*認定資格
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本高気圧酸素管理医など
*所属学会
日本脳神経外科学会、日本頭蓋底腫瘍外科学会、日本脳腫瘍外科学会、脳神経外科手術と機器学会、日本脳神経血管内治療学会、日本脳卒中の外科学会など
*専門領域
頭蓋底腫瘍(特に聴神経腫瘍)、脳血管障害全般
*主要論文
・Neurologia medico-chirurgica 2006 “Perisacral Gastrointestinal Stromal Tumor With Intracranial Metastasis”
・医療 2010年 当施設における脳神経外科手術教育と技術継承   -脳べらを用いないtwosome cross-arm操作による顕微鏡手術-
・Journal of Neurological Surgery-PartB 2013“Drainage pathway of the petrosal vein evaluated by CT venography in petroclival meningioma surgery”
など
森 良介
2003年(平成15年) 東京慈恵会医科大学 卒業
2012年(平成24年) イタリアUniversita Degli Studi di Napoli Federico供Paolo Cappabianca教授のもと内視鏡下頭蓋底手術習得のため1年間留学
2014年より血管内治療部fellowとして従事
*認定資格
日本脳神経外科学会専門医、日本神経内視鏡学会技術認定医、日本脳卒中学会専門医
*所属学会
日本脳神経外科学会、日本脳神経血管内治療学会、日本間脳下垂体学会、日本神経内視鏡学会、日本脳卒中学会
*専門領域
内視鏡手術における間脳・下垂体外科、脳腫瘍の手術・化学療法・局所療法、脳血管内手術
*主要論文
・Clinicopathological Features of Growth Hormone-Producing Pituitary Adenomas in 242 Acromegaly Patients: Classification according to Hormone Production and Cytokeratin Distribution. ISRN Endocrinol. 2013;2013:723432.
・Initial experience of real-time intraoperative C-arm computed-tomography-guided navigation surgery for pituitary tumors. World Neurosurg. 2013 Feb;79(2):319-26
など
西村健吾
2004年横浜市立大学医学部卒業
2006年から2008年までNTT東日本関東病院脳神経外科部長/現日本医科大学脳神経外科教授・森田明夫先生のもとで後期研修を終え、その後、都立墨東病院救急救命センター、都立神経病院で更に研鑽を積み、2011年から東京慈恵会医科大学脳神経外科に至る。
*認定資格
脳神経外科学会指導医、脳血管内治療専門医、脳卒中学会専門医
*所属学会
日本脳神経外科学会、日本脳神経血管内治療学会、日本脳卒中学会、脳卒中の外科学会、日本神経内視鏡学会、日本脊髄外科学会
*専門領域
脳血管障害(外科治療及び血管内治療)、良性脳腫瘍、顔面痙攣・三叉神経痛など
菅 一成
2004年(平成16年) 東京慈恵会医科大学 卒業
2007年(平成19年) 米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校留学。脳動脈瘤に対する生体反応性コイルおよび脳梗塞治療に対する血栓回収デバイスの開発に従事した。
2011年(平成23年) 東京慈恵会医科大学 脳神経外科学講座 助教
*認定資格
日本脳神経外科学会認定医、日本脳血管内治療学会専門医
*所属学会
日本脳神経外科学会、日本脳血管内治療学会
専門領域
脳血管障害。脳血管内治療全般。脳血管内治療用デバイスの開発。
*主要論文
A novel method of thrombus preparation for use in a swine model for evaluation of thrombectomy devices. AJNR Am J Neuroradiol. 2010 Oct;31(9):1741-3. doi: 10.3174/ajnr.A1991. Epub 2010 Jan 21.
鈴木倫明
2006年(平成18年) 弘前大学医学部医学科卒業
2009年(平成20年) 竹田綜合病院初期臨床研修修
同年 新潟大学脳研究所脳神経外科入局
2014年4月より 東京慈恵会医科大学脳神経外科へ留学
*認定資格
日本脳神経外科学会専門医、日本脳血管内治療学会専門医
*所属学会
日本脳神経外科学会、日本脳神経血管内治療学会
*専門領域
脳血管障害、脳血管内治療
渡邊充祥
2007年(平成19年) 東京慈恵会医科大学 卒業
2009年(平成21年) 東京慈恵会医科大学附属病院 脳神経外科入局
*認定資格
日本脳神経外科専門医
*所属学会
日本脳神経外科学会
日本脳神経血管内治療学会
日本脳卒中学会
*専門領域
脳血管障害の治療と研究
・もやもや病の手術と研究
・脳血流動態の数値流体力学を用いた解析
・脳血管内治療全般
・脳血管内治療材料の開発
・再生医療の研究
copyright(c)2003-2005 DEPARTMENT OF NEORUSURGERY JIKEI UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE